カレン族手織り布 ショルダーバッグ(黒檀染め)
カレン族手織り布 ショルダーバッグ(黒檀染め)
カレン族手織り布 ショルダーバッグ(黒檀染め)
カレン族手織り布 ショルダーバッグ(黒檀染め)
カレン族手織り布 ショルダーバッグ(黒檀染め)
カレン族手織り布 ショルダーバッグ(黒檀染め)
カレン族手織り布 ショルダーバッグ(黒檀染め)

カレン族手織り布 ショルダーバッグ(黒檀染め)

通常価格
¥4,950
セール価格
¥4,950
税込み 送料はお会計時に計算されます。
数量は1以上でなければなりません

タイ北部のカレン族の村から届いた手織り布のショルダーバッグ。

通称カレンバッグと呼ばれる形で、模様織りとフリンジ飾りがかわいい小ぶりのショルダーバッグです。肩紐部分が太めなので、肩に掛けた時に柔らかく、体に馴染みます。バッグ本体は幅25cm、高さ26cm、肩紐の長さは約110cmです。

布はタイ北部のチェンマイから車で2時間ほどのところにあるカレン族の村で織られています。この村では自分たちで織った布の民族衣装をまとい、畑で食べ物を作り、高床式の家の庭には豚や鶏がいる昔ながらの自給自足的な暮らしを営んでいます。

この村では「腰織り」や「腰機(こしばた)」と呼ばれる伝統的な方法で織物を作っています。椅子に座るスタイルの「高機(たかはた)」ではなく、織り手は床に脚を延ばして座り、柱にかけた糸の束を腰帯で支えて張った状態にし、それを縦糸にして、手元で横糸を織っていきます。織りの原点とも言われるシンプルで原始的な手法です。

手織りの綿の生地はざっくりした風合いで、使ったり洗ったりするうちに柔らかく馴染んでいきます。染めも村で育てた藍などを使った天然染め。ブルー系のものは藍、ブラウンは黒檀を使って染めています。

サイズ:縦26cm、横25cn、紐の長さ110cm

素材:綿100%