いがらしろみさんをお迎えしてワークショップを開きました!

みなさん、こんにちは。火曜日です。大寒を過ぎたら急に大雪が降り、ほとんど雪がなかった札幌の街中も真っ白になりました。やっぱりちゃんと冬が来るものですね。さてcholonの1週間は今日がスタート。今週もよろしくお願いします!

先週cholonで始まった、Romi-Unie Confiture(ロミユニコンフィチュール)のジャムとお菓子の販売イベント「Jam Parade 2020」。18日の土曜日には、ロミユニのいがらしろみさんをお招きしてワークショップを開きました。おいしくて、楽しい1日になりました!

 

午前中は「ジャム教室」。5種類のジャムをろみさんが実際に作ります。どっさりの果物が大きな銅なべの中で、みるみるうちにおいしそうなジャムに変わっていきます。イチゴとフランボワーズ、キウイとバナナなどを組み合わせ、つややかで美しいジャムが次々と出来上がっていきます。ろみさんのてきぱきとした手際に、参加したみなさんも感心している様子。会場の庭ギャラリーは、甘い香りで満たされていきました。

 

熱々の出来立てジャムを瓶に詰め、約2時間で5種類のジャムが完成。その後は早速試食。紅茶も用意し、全員で楽しくおしゃべりしながら、香り高く美しいジャムを堪能しました。

 

午後はジャムの楽しみ方を体験するプチレッスン「テイスティングテーブル」を開きました。ロミユニの定番ジャムをパンやヨーグルト、チーズなどと一緒に試食し、自分がおいしいと思える組み合わせを探ります。ろみさんのアドバイスを受けながら、みなさん幸せそうにジャムを味わっていました。

 

合間には、cholonの売り場にもろみさんに立っていただき、それぞれのジャムの味の特徴やおすすめの食べ方の説明をしていただきました。ろみさんにcholonにいらしていただくのは約8年ぶり。久しぶりにろみさんに会いにいらっしゃるお客様もたくさんいて、お話が弾んでいました。

 

とっても楽しいジャムの1日。みなさん、ありがとうございました! 「Jam Parade 2020」は2月1日(土)まで。現在売り切れてしまっているお菓子などは追加入荷予定で、一部は予約を受け付けています。ぜひお越しくださいね。お待ちしています!

コメントを残す

コメントは表示される前に承認される必要があります。