ミャンマーのロンジー布で秋のブラウスを試作しました。

こんにちは、佐々木智子です。今月21日(土)、庭ビルの中にcholonをオープンすることになりました。お店でまたみなさんとお会いできるのを楽しみにしています。どうぞよろしくお願いします。

写真は数日前に試作した新作のブラウス。ミャンマーの民族衣装ロンジーの生地を使ってます。この細かいチェック柄の生地は、実はもともと男性用のもの。落ち着いたかわいさがあり、素材の質も良くて、秋のブラウスにぴったりでした。

3〜5枚目の写真は、昨年ミャンマーを訪れた際に撮影したもの。市場の生地屋さんには、素朴だけれど、丁寧な仕事の布が並んでいます。

  


アジアで好きな素材を集め、洋服や小物を作る。二十数年前にベトナムで始めたことをまた今も続けています。アジアのその土地ならではの伝統的な織りや染め、生活の中で使われてきた布が好きです。手に入れた布は、そのままシンプルなクロスに仕立てたり、洋服にしてみたり、バッグやポーチにもなります。「これで何を作ろうか?」。いつもいろいろ想像しながら、市場で布を選んでいます。

さて今日から、ミャンマー・ヤンゴンへ行ってきます。布探しが本当に楽しみ、今回はどんなものに出会えるかなぁ。

 

コメントを残す

コメントは表示される前に承認される必要があります。